INFO

フラッグシップオーケストラ、コーポレートサイト&ロゴをリニューアル

サイト、ロゴのリニューアルに加え、新たなフィロソフィーを策定し、更なる飛躍を図る
株式会社フラッグシップオーケストラ

動画制作のプラットフォーム「ムビラボ」を運営する株式会社フラッグシップオーケストラ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大澤穂高 以下フラッグシップオーケストラ)は、コーポレートサイト、並びにロゴ、フィロソフィーをリニューアル致しました。

2014年創業以来5期連続で大幅な成長を遂げているフラッグシップオーケストラ。今回は更なる飛躍のため企業の顔とも言えるコーポレートサイト、そして想いを込めたコーポレートロゴをリニューアルするとともに、従業員数も年々増加している今、もう一度初心に返り、メンバーが同じ方向を向き前進していくために、新たなフィロソフィーを策定するに至りました。

“コーポレートサイトリニューアルの背景とコーポレート・アイデンティティ”

動画業界も元年と言われてから数年たちますが、業界自体にまだまだ課題が多いのが現状です。

しかし、5Gというインフラの進化や動画サービスの発展が起こり、多くの可能性を秘めた業界であることを、私たちのようなサービス提供者だけでなく世界中のユーザーが実感していることもまた事実です。

そんな中、私たちはこの5年間で生み出してきた様々なサービスの中でも今最も注力すべきはやはり「動画」だと再認識をし、今後より注力していけるよう、また業界のフラッグシップを生み出せるよう、コーポレートサイトのリニューアルを行いました。

リニューアルに当たり最も大切にしてきたことは、キービジュアルにもある「MOVING FORWARD」=前進です。フラッグシップオーケストラという社名は、「旗艦」「業界の代表製品」という意味の【フラッグシップ】と、「目的を共有した仲間」を例えた【オーケストラ】を掛け合わせて考案したもので、「目的を共有した仲間と、業界を代表するようなサービスを提供しながら、経営という航海を楽しく行っていく楽団(チーム)」といった意味を込めています。今後、フラッグシップモデルサービスを目指す航路を仲間と前進していくイメージを軸にサイトデザインや構成を行いました。

“新たなフィロソフィーについて”

動画業界は今後、より活性化していき様々なイノベーションが巻き起こっていくことが予想されます。フラッグシップオーケストラがこの荒波を乗り越えていくには何が必要かと考えた時に、「なぜやるのか?」「何が我々にとってのMISSIONなのか」を企業の目印としてより強固にする必要がありました。

MISSION(企業理念)は創業当初掲げた「”非”常識を常識に」であり、今現在も変わることのない我々の基軸です。今、当たり前のように身の回りにあるサービスは、登場した時は当たり前ではない、“非常識”なものだったと思います。誰かがイノベーションを起こし、それまでなかった画期的なプロダクトやサービスをつくり、新たな“常識”を世の中にもたらしました。そして、人々がそれ以前より便利な体験を享受できるという価値を提供したのです。

このMISSIONをメンバー個々が意識し、落とし込めるように大きな3つのフィロソフィーを刷新致しました。

[①CREDO<信条>]
MISSIONに向かうために、私たちの行動指針を5つに制定しました。

URL: https://www.fragor.co.jp/company/philosophy

[②Business MISSION/Vision<使命・未来像>]
MISSIONを軸に事業毎にブレイクダウンしたMISSION/Visionを制定しました。

URL: https://www.fragor.co.jp/service/movie

 [③TO Member-CULTURE<メンバーへ求めること>]
思考力と人間力の向上を目指していく「こだわり」を17か条に制定しました。

URL: http://www.fragor.co.jp/company/philosophy

“新コーポレートサイトのポイント”

[前進]

前進する船をメインに、「MOVING FORWARD」というキーワードを掲げました。また、全体のイメージカラーは航海を続けるという意味を込め、海を連想させるブルーにしています。

[仕事を楽しむ]

オーケストラ(チーム)が、これからも楽しんで航海できるようにという想いを込めて、子供心を忘れないデザインも取り入れています。

[乗船チケット]

ここまで何度も登場している「航海」というワードは、平坦な「道」ではなく、広い「大海原」を快晴の中気持ちよく進める時もあれば、時には嵐の中もがきながら進むこともある、まさに我々のこれからを指し示している言葉です。これからフラッグシップオーケストラに関わってくださるすべての方へ、乗船チケットをお渡しするような気持ちをデザインで表現しました。

“新コーポレートロゴ”

“ロゴへの想い”

ロゴの刷新にあたっては、在仏のデザイナーを起用し、今後グローバル展開を見据えているフラッグシップオーケストラが、日本のみならず世界で通用するようなデザインへと生まれ変わりました。

[イメージについて]

このロゴは、風を受けて進む昔の「帆船」をイメージしてデザインされています。

また、夢を追い求める人の道しるべとなり、押し進めていく力を持つという社風が伝わるよう、力強さを前面に押し出しました。

[シルエットについて]

内側に描かれた波の模様は古代バイキングの幾何学模様からインスパイアされており、ロゴにダイナミックで力強い印象を与えると同時に、フォントが見る人に微笑みかけているようなシェイプをしているため、ユニークかつ強く人に認識されるフォルムになっています。

また、装飾的で構造的なシルエットを使用し、シンプルなカーブを描いているのは風を受けてなびく帆であり、弧を描く大きな水平線でもあります。

[カラーについて]

カラーは親しみやすく、フラッグシップオーケストラのメンバーが持つフレンドリーな雰囲気を表しています。グレー、ブルー、オレンジ、グリーンは大自然と冒険を表すカラーでもあり、大海原を航海する我社のスローガンを体現しました。

<ブランドガイドラインについて>

URL: https://www.fragor.co.jp/fso-design-guideline/

<企業概要>

会社名:株式会社フラッグシップオーケストラ / 代表者:代表取締役 大澤穂高

設立  :2014年4月 / 資本金:250万円

本社所在地:東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル11F

株式会社フラッグシップオーケストラは『”非”常識を常識に』今ある常識に囚われず、もっと便利に、楽しくするサービスを提供する組織です。主な事業内容は、格安大量動画制作サービス「ムビラボ」の運営、動画広告サービス「ムビラボアド」、Web動画キャスティングサービス、オーダー型動画素材サービスなど、動画にまつわる全てのお悩み事を一挙に解決いたします。

URL:https://www.fragor.co.jp/

◆ムビラボについて

「動画を作るハードルをもっと低く」をコンセプトに低価格(1本2万円〜)かつ高品質な動画を大量(月間1500本制作可能)に制作できる動画制作サービスです。月間1,000本以上の動画制作実績から得るビッグデータを元に独自の効果測定、ロジックで動画制作が可能です。撮影はもちろんのこと、モデルのキャスティング、ナレーター、翻訳、ロケ手配まで格安で一気通貫のご提供ができるサービスとなっております。

URL:https://movi-lab.com/

<プレスリリースに関するお問合せ先>

株式会社フラッグシップオーケストラ 広報/工藤 玲

TEL: 03-6455-7099

Email: r.kudoh@fragor.jp

CONTACT

制作のご依頼や広告出稿、取材についてなど
その他お問い合わせもこちらから
お気軽にお問い合わせください

VIEW MORE